医者

治療の方法

アルツハイマーの治療方法

女性

アルツハイマーを治療するためには早期発見が重要ですので、最近物忘れが激しいなどの症状があれば、物忘れ外来などで診察することが必要です。アルツハイマーの治療には主に薬物療法が行われていますが、現在では完全な治療はできず、症状を遅らせることしかできません。 アルツハイマーの薬物療法では、記憶力の低下を遅らせる薬や一時的に記憶力を高める薬などで、アルツハイマーの進行を遅らせることができます。 他の治療方法としてリハビリテーションがあります。このリハビリテーションでは脳の機能低下をできるだけ抑えるために、読み書き計算などを行います。また音楽を聴く音楽療法や芸術療法などで脳に刺激を与え活性化させるリハビリテーションがあります。

アルツハイマーにかかる治療費はどのくらい?

アルツハイマーと診断された場合にかかる治療費ですが、程度によってさまざまです。 アルツハイマーは初期、中期、末期に分類されます。初期の場合は、物忘れがひどくなり、怒りっぽさや鬱、無気力無関心などの症状がでます。中期に進むと、料理や買い物、掃除、トイレなど、当たり前のことができなくなり、人に介護が必要になります。末期になると、家族や友人などを忘れ、飲食もままならず、おもらしや異常行動を行うこともあります。 アルツハイマーの治療では、まず薬物療法が用いられます。そのほかに、非薬物療法として、回想法、音楽療法、動物療法などの治療を行うこともあります。また、重症で自宅では介護できないとなると入院することになります。アルツハイマーの治療には、それらに応じた費用がかかることになります。